スタッフブログ

2015.5.8

第四十四回 葬儀の生前予約について

こんにちは。

今回は、「葬儀の生前予約について」についてお伝えいたします。
以前であれば、日常生活において葬儀の話題を持ち出すのはタブー視されていました。しかし、現在では、TVCMはもとより、終活セミナーが盛んに行なわれ、エンディングノートが話題となっています。また、以前では考えられませんでしたが、某大手小売店では、店舗の一角で終活セミナーが開かれており、場合によっては、棺桶に入ってみるというようなデモンストレーションが行われる事もあるようです。
このように、現在では、葬儀について事前に準備をすることに抵抗が少なくなってきているようです。
当ブログでは、葬儀の事前準備にあたる、「葬儀の生前予約」について、ご説明させていただきます。

広告バナー

○葬儀の生前予約について

【生前予約とは】

生前予約とは、ご本人、もしくはご家族の方が事前に葬儀の相談をされることです。弊社では事前相談と申しておりますが、同じ意味合いです。
本項では、事前に相談される際のポイント等をご紹介いたします。

【生前予約をする前に】
《ご予算の設定》

生前予約をお考えの際は、事前にある程度のご予算をお考えになってからされることをお勧めいたします。何十年も前であれば、生前予約があまり広まっていなかった事もあり、ご不幸があってから慌てて葬儀社に連絡して、焦りと情報不足から、葬儀社の言われるままに契約をしてしまい、想定していたご予算を大幅にオーバーするケースも多かったことでしょう。しかし、現在では、弊社のプランに代表されるように、葬儀内容と価格はオープンにされていますし、ご予算とご希望をお伝えいただけましたら、可能な限りご希望に近い内容でのご提案も可能でございます。

みんなのお葬式料金プランはこちら

《菩提寺のご確認、ご希望宗教のご確認》

弊社では、葬儀には宗教者を呼ばれる事をお勧めしております。そのため、可能でございましたら、菩提寺のご確認をお勧めいたします。
なお、お寺様や宗教者とのお付き合いが無い、または、菩提寺がわからない場合は弊社へご相談ください。それぞれの地元の宗教者様をご紹介させていただきます。もちろん、紹介料等は一切発生いたしませんし、檀家になる必要もありません。

《参列者数の予測》

お葬式の規模や価格は、参列者数によるところが大きいです。
参列者数により、一般的には、下記の費用が大きく違ってきます。

  • 1. 会場費用(会場の広さに応じた祭壇や飾りが必要となることもございます)
  • 2. 返礼品の費用(参列者へ当日お渡しする返礼品や香典返し)
  • 2. 飲食等の接待費用(通夜ぶるまい、茶菓子、精進落しなど)
  • 3. 火葬場への移動費用(マイクロバス、タクシー)

また、事前に参列者等を予測しておきますと、ご不幸があった際の連絡がスムーズになります。

【生前予約のやり方】

弊社をはじめ、連絡をとりたい葬儀社に連絡をします。いずれの場合におかれましても、「生前予約、事前相談をご希望」と仰っていただけましたら、担当者がご希望や予算、ご不明点などをお伺いしながら、プラン内容のご案内等、ご納得いただけるまでご説明させていただきます。

【生前予約で抑えておきたいポイント】

事前にご確認いただきたい項目に関しては前述いたしました。ここでは、生前予約や事前相談の際、抑えておかれるとよいポイントについてご説明させていただきます。

《プラン内容のご確認》

弊社では、火葬のみのプラン、通夜・告別式を行なう家族葬プラン(自宅・式場両対応)、通夜・告別式を行なう一般葬プラン(自宅・式場両対応)、の各プランがあります。
弊社に限らず、ご予算に近いプランがどういった形式のお葬式かをご確認ください。

《プランに付属するものやサービスのご確認》

弊社の各プランをはじめ、多くの葬儀社が提案するプラン内容は、「葬儀を執り行うのに必要なものやサービスが一式になっている」という内容になっています。また、全国各地には、今もなお残る風習や葬祭文化があり、その事も考慮された祭具が含まれていることもあります。いずれの場合も、葬儀に必要なものやサービスはプランに含まれています。
ただし、弊社も含めて、多くの葬儀社では、参列者数で変動する項目に関してはプランに含まれていませんので、オプション品としてご説明いたします。

《オプション品のご確認》

プラン外の項目としましては、下記となります。

  • 1.飲食費(選択されるお食事の内容、お飲み物、茶菓子とお出しする人数によって変動いたしますが、家族葬でお身内だけでしたら、ご用意されないという選択もございます)
  • 2.返礼品(選択される返礼品とお配りする人数によって費用は変動いたします)
  • 3.火葬場への移動費(火葬場と隣接した式場、徒歩で移動できる距離の式場では不要です)
  • 4.初七日法要(初七日法要は別途お打ち合わせとなります)

いずれの費用についても、参列者数により変動いたします。

《グレードアップや演出の追加について》

弊社を含めて、このプランでこの金額、というようなご提案をしている場合、その金額に収まる範囲内で、可能な限り大きな祭壇や飾り、お花のご用意をしております。
しかしながら、もう少し大きくて豪華な祭壇のご希望や、花祭壇、追加のお花のご希望、故人を偲ぶ演出など、プランには含まれない内容のサービスに関しましては、葬儀スタッフにご希望をお伝えいただいたうえで、プランとは別途の費用でのお見積りとなります。

みんなのお葬式 こだわりの葬儀

《見積金額のご確認》

プランの金額とオプション品の金額を合わせた合計金額をご確認ください。この段階で、再度、提示された見積金額で全て収まるかどうかのご確認をされたほうがよろしいでしょう。

《菩提寺、宗教者について》

宗教者への御礼は葬儀社の見積りには含まれません。
菩提寺がわからない、もしくは、宗教者との付き合いが全く無く、頼むあてがないという場合には、弊社葬儀スタッフにご相談くだされば、ご紹介いたします。また、宗教者への御礼に関しましても、おおよその目安をお伝えいたします。

《担当者の印象》

生前予約、事前相談の際、担当者の印象には注意されたほうがよろしいでしょう。葬儀社によって、お見積りから施行まで一貫してご担当する場合と、お見積りと施行は別々の担当者がご担当する場合とがあります。
そのため、必ずしも、生前予約、事前相談の際の担当者の印象ですべてが決まるわけではございませんが、やはり、相性はあるものです。特に不備があるわけでもなく、地元での評判もよい葬儀社であっても、なんとなく合わないと感じることもあるでしょう。その場合は、無理に決めず、他を探す事も検討されることをお勧めいたします。

みんなのお葬式では、なんとなく合わないという理由でも、他の葬儀スタッフをご案内しております。

【生前予約のメリット】

生前予約、事前相談のメリットを下記いたします。

  • 1.お葬式にかかる費用がはっきりするため、事前に用意することが可能ですので、お金の心配をしながら葬儀を執り行なうこともありません。
  • 2.ご不幸があってから、慌てて葬儀社を探し回らなくてもよくなります。
  • 3.生前予約、事前相談の段階で納得できる内容であれば、葬儀の後に後悔する事はありません。
  • 4.菩提寺や宗教者のご確認、写真のご用意、ご親戚や故人の友人・知人のご連絡先など、事前にご用意することが可能でしたら、ご不幸の後に慌てる事はありません。
【生前予約の注意点】
《予約金や手付金等の金銭の要求について》

一部の葬儀社では、生前予約や事前相談を申し込みますと、手付金、予約金等の金銭の要求を受けることがあります。
当ブログをご覧の方は、これから複数の葬儀社を検討したい、まずは話だけでも聞いておきたいという方が多いことと存じます。そうした状況の中で、こうした金銭の要求は受けられないでしょう。しかしながら、そのような要求があるかどうかということは、連絡をする前にわかるものではありません。
弊社では、当然ながら、その様な金銭を要求するような事は一切ございません。また、弊社からご案内した葬儀スタッフがお気に召さなければ、別の葬儀スタッフに担当させますので、お気軽に何度でもお問い合わせください。

みんなのお葬式では、事前相談は何度でも無料です。
事前相談をいただけましたら、ご不幸の際、迅速にご対応させていただきます。

《ご家族への気遣い》

葬儀の生前予約、事前相談に対しての抵抗は、以前と比べると格段に薄くなってきました。そうした情勢においても、なお、葬儀の話をご存命のうちからするのを嫌われる方もおられます。ご家族の中にそうした方がおられましたら、ご家庭では話題にされず、資料も目に付かないところに保管されるのがよろしいでしょう。

みんなのお葬式では、お葬式の資料とわからない封筒で資料をお送りする事も可能ですので、ご希望の方はその旨、お申し付けください。

いかがでしたでしょうか。
生前予約や事前相談をお勧めする一番の理由は、「後悔のないお葬式」のご提案のためです。葬儀の終わった後で、「思ったより費用がかさんだ」、「参列いただくべき方に訃報を出しておらず、大変失礼な事をした」、「初めてのことばかりで心に余裕が無く、故人とのお別れが十分にできなかった」など、生前予約や事前相談を行った上で、前もってできる準備をして、当日の流れを葬儀社にお聞きになれば、これらの後悔をする事はありません。
お葬式は参列者のためにあるのではなく、故人とご遺族のために行なうものです。
1人でも多くの方が後悔のないお葬式をして頂きたいと願うばかりです。

今後も葬儀のマナーやお葬式に関する様々な事を取り上げてご紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。

広告バナー

お問い合わせはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

  • 0120-505-828
  • 日本全国、24時間、365日いつでもご相談ください。

事前相談・お問い合わせ

【他の記事を読む】
葬儀イメージ

一覧に戻る

グローバルナビ画像①
グローバルナビ画像②
グローバルナビ画像③
グローバルナビ画像④
グローバルナビ画像⑤