スタッフブログ

2015.4.19

第四十回 葬儀に別途必要な料金について

こんにちは。

今回は、「葬儀に別途必要な料金について」についてお伝えいたします。

弊社では、葬儀のプランをそれぞれ5つご用意しております。ご提示しております金額で、葬儀を行う事は可能でございますが、別途発生する費用もございます。

みんなのお葬式 料金プラン

本ブログでは、一般的に必要とされる、宗教者への御礼、火葬場料金、食事・返礼品代、タクシー・マイクロバス、それぞれの費用についてのご説明と、その他、祭壇等のグレードアップや花祭壇など、お客様のご希望により費用を追加して頂く事でできることについて、ご説明させていただきます。

広告バナー

○別途必要な費用が発生する理由

先葬儀の費用に関しまして、弊社に限らず、セット料金のご提案をしているにもかかわらず、表示金額の他に別途費用が必要となるケースがほとんどです。
セット料金のほかには一切費用は発生しないとしたほうが、細かな見積もりの必要もなく、金額もわかりやすくて良いといわれる方も多いのではないでしょうか。
では、なぜ、最初からセット料金に全てを含むことが出来ないのでしょうか?
各項目については後述いたしますが、いずれの項目についても、それぞれのご葬儀によって必要な費用が異なるため、セット料金に含むことができない事が理由です。
それぞれのご葬儀で出席される人数も違いますし、食事や返礼品に関しては、何をお出しするかということでも費用は違ってきます。また、宗教者への御礼に関しては、同じ地域であっても、それぞれ違います。
つまり、喪主様のご意向やそれぞれの地域により、費用に差が出るものは別途費用とさせて頂いております。
仮に、これらの費用をセット料金に組み込んでしまいますと、喪主様のご意向とは関係なく、不要なものまでセットに入ってしまうことや、お料理や返礼品の種類が限定されてしまう、などの事例が発生する恐れがあります。
本項では、弊社で別途費用とさせて頂いている項目についてご説明させていただきます。

【宗教者への御礼について】

宗教者への御礼については、同じ地域であっても、それぞれのお寺や教会等でその御礼の金額は随分違ってきます。また、ご葬儀の規模によっても違ってきます。そのため、セット料金に含むことが出来ないため、別途料金とさせていただいております。
そもそも、御礼は喪主様がお気持ちでするのであって、宗教者が請求するものではありません。そういった意味では、一概にいくらであるという話がないため、御礼の金額がわかりづらいと感じる方が多いようです。
また、普段、宗教者とのお付き合いのない方が、葬儀の際に初めて宗教者とお会いになるような場合ですと、ますます、御礼の金額がわかりません。
実際、この点において不安に思われる喪主様が多いです。
そのため、弊社では、事前見積や施行依頼をしてくださったお客様に限り、それぞれの地域の葬儀スタッフがお見積の際、宗教者への御礼の金額について、これまでの経験と宗教者との信頼関係から、概ねの金額をご案内することも可能です。また、宗教者のご紹介もさせていただいておりますので、あわせてご相談下さい。

なお、弊社では、宗教者をお呼びするご葬儀をお勧めしております。そのことにつきまして、弊社の想いを下記リンク先のホームページ上に記載しておりますので、ご一読いただけましたら幸いです。

「なぜお葬式に宗教者が必要なのか」

【火葬場料金について(15000円まではセット料金内です)】

火葬場料金は全国一律ではなく、各自治体により金額に差がありますが、概ね、その自治体にお住まいの方であれば、一万数千円までの金額が多いです。そのため、弊社では、15000円まではセット料金内とし、それを超えた費用については、別途費用とさせて頂いております。

【食事・返礼品代について】

食事や返礼品の金額は、(単価)×(数量)によって決まります。
単価については、喪主様がお選びになる、お食事内容や返礼品の種類によりそれぞれ違ってきます。また、数量について、同じ50名セットの家族葬プランであっても、一方では25名、もう一方では45名という場合、当然ながら、費用は違ってきます。
このように、一概に同じ金額とはできないため、別途費用とさせて頂いております。
なお、お食事に関するブログも掲載しておりますので、あわせてお読みいただけましたら幸いです。

スタッフブログ第十五回 葬儀でのお食事について

【タクシー・マイクロバスの費用について】

タクシーやマイクロバスについては、必ずしも必要になるとは限りませんし、タクシーとマイクロバスとでは、費用に差がありますので、セット料金には含まず、別途費用とさせて頂いております。
タクシーやマイクロバスが必要となるケースとしましては、葬儀式場から火葬場への距離が長く、徒歩での移動が難しい場合です。また、参列される人数によって、タクシーに分乗して頂くか、マイクロバスにお乗り頂くのがいいかの判断が必要となります。
葬儀式場によっては、火葬場が同じ敷地にある場合や、徒歩でも移動できるくらい隣接している式場もありますので、そうした式場の場合、タクシーやマイクロバスの手配の必要はありません。

○グレードアップ項目について

セット料金には、祭壇等の費用が含まれており、十分ご満足いただける内容にて、葬儀を執り行わせていただいております。そのため、セット料金に、前述の別途費用という金額で葬儀を執り行う事ができますが、お客様のご希望がありましたら、祭壇等のグレードアップやお花、演出等を追加して頂く事も可能です。

【祭壇を大きく、豪華にする場合】

祭壇に関しまして、セット料金内にて可能な限り上質なものをご用意しておりますが、お客様のご希望により、更に大きく豪華な祭壇をご希望の際には、追加費用が発生いたしますが、対応可能でございます。

【花祭壇にする場合】

弊社のセットプランに含まれております祭壇は、花祭壇ではございません。そのため、花祭壇をご希望の際には、追加費用が発生いたしますが、対応可能でございます。費用に関しまして、祭壇にお飾りするお花の種類や本数、祭壇の形状などにより、差がありますので、ご希望のお客様は、事前見積をご依頼いただき、葬儀スタッフとのお打ち合わせ頂く事をお勧めいたします。

【花束をもっと欲しい場合】

弊社のセットには、花束をお一つ、もしくは枕花を一対、おつけしておりますが、これ以上に必要であるという方については、追加費用をいただけましたら、ご希望されるようにご手配いたします。

【対応人数を増やす場合】

弊社の各セットにおける人数につきましては、通夜、告別式を合わせた人数となっております。その上で、ご参列者様がセットに記載されている人数よりも増えるといった場合におきましても、弊社葬儀スタッフとお打ち合わせいただきまして、追加費用が発生する場合は、その旨のご案内を差し上げております。

【演出の追加などについて】

弊社のセットには、下記のような特別な演出は含まれておりませんが、故人様のご希望、喪主様のご希望を最大限に実現させるため、可能な限り対応させていただきます。
但し、その際は、ご希望内容により追加費用が発生いたします。

  • (演出例)
  • ・想いをしっかりと会葬礼状で伝えたい
  • ・お世話になった方を呼んで、お礼を伝えたい
  • ・映画で観たような納棺師を呼んでほしい
  • ・趣味を反映した祭壇をアレンジして飾ってほしい
  • ・お葬式を撮影してほしい
  • ・式中に故人からのメッセージを流したい

こだわりのお葬式

上記以外でも、ご希望のご相談をいただけましたら、可能な範囲内でご対応させていただきます。
※ご担当させていただく葬儀スタッフにより、ご提案内容が異なります。場合によっては、ご提案できない場合がございますので、事前見積の際、ご相談下さい。

○喪主様、近親者様のご宿泊について

弊社のプランには、喪主様、近親者様のご宿泊費用は含まれておりません。
自宅プランでしたら、火葬以外は全てご自宅で執り行いますので、故人様も住みなれたご自宅にご安置いたします。そのため、喪主様、近親者様は故人様と夜通しお過ごしいただくことができます。
式場プランの場合においても、ご臨終の後、ご自宅にご安置いたしましたら宿泊費用の必要はございませんが、喪主様のご希望により、式場へのご安置を希望された上、故人様に一晩付き添われたいといった場合には、式場へのご宿泊ということになりますので、その費用は別途となります。
※式場によっては、宿泊施設のないところもございますので、弊社葬儀スタッフとお打ち合わせの上、ご検討をお願い致します。

○ご遺体のご安置に関して

宿泊に関しましては、前述いたしましたが、ご遺体のご安置に関しましては、セット料金内でございます。
※但し、火葬場や式場が混雑している場合、ご安置の期間が数日延びる可能性がございます。そのため、場合によっては、追加費用が発生する場合がございます。

いかがでしたでしょうか。

今回は、葬儀に別途必要な料金について、ご紹介させていただきました。
別途費用とさせていただいている項目がいくつかございますが、家族葬であれば、参列者様も限られるため、別途費用の発生する項目については、極力抑えることも可能です。例えば、葬儀当日はあえてお食事を出さない、もしくは、簡単なもので済ませて、後日、お食事会を開いて故人を偲ぶという事も可能です。また、葬儀は、ご家族様のみで済ませ、後日、故人を偲ぶ会を催すということもよろしいかと思います。
また、地場で何十年と葬祭業を営んでいる葬儀スタッフがご担当させていただきますので、地場のほとんどの宗教者とは顔見知りで、幾度となく葬儀を執り行った経験がありますので、「宗教者への御礼」や「宗教者のご紹介」に関しましても、これまでの信頼関係と経験から、喪主様のご意向に沿ったご提案ができます。
いずれにしても、葬儀スタッフからご提案もさせていただきますが、喪主様のご意向を余すところなく、葬儀スタッフにお話いただけましたら、可能な限りお手伝いさせていただきます。

今後も、葬儀のマナーやお葬式に関する様々な事を取り上げてご紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。

広告バナー

お問い合わせはお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

  • 0120-505-828
  • 日本全国、24時間、365日いつでもご相談ください。

事前相談・お問い合わせ

【他の記事を読む】
見積もりイメージ

一覧に戻る

グローバルナビ画像①
グローバルナビ画像②
グローバルナビ画像③
グローバルナビ画像④
グローバルナビ画像⑤